らっさんのお菓子レビュー

ただただ、食べたお菓子を評価していくだけのブログ。一番好きなお菓子は、わたあめ。業務用綿菓子機を家に置くのが夢。

ボンタンアメ - セイカ食品

お菓子の紹介

この銘菓は大正13年生まれ。

今も昔も変わらないクラシカルなデザインのパッケージと、ボンタンの甘酸っぱさがほのかに香る味わいは、子供からお年寄りまで幅広く、何世代にも渡って、“なつかしさ”を語り継いできました。南国の灼熱の太陽を浴びてすくすく育ったボンタン。大きな果実の豊かな風味とさわやかな香りがお口の中に広がります。–引用元

f:id:ra3jp:20170726155856j:plain:w300

食べた感想

みかんやオレンジとは違う、ボンタンの香りが広がります。歯にくっついても他のチューイングキャンディほど不快感がなく、食べやすい印象です。もち米のおかげか、良い意味でネチネチとした感触が味わえます。

アメとは書いてあるものの、恐らく、分類的には餅菓子。オブラートに包んであるので、手は汚れないし、夏でも溶けていることはほぼないでしょう。

おまけ

この商品は、自分が幼稚園に通っている頃、祖母からよく貰っていたのがこのボンタンアメ。恐らく、毎年食べつづけています。今まで、14粒入りだったものが、原材料の価格高騰が原因なのか、10粒入りが100円で販売されている姿をよく見ます。

KIOSKなど、JRのコンビニではよく売っているので、気になった時に、買って食べてみて欲しいなと思います。何といっても、ボンタンアメの楽しみは、コレを知らない人にあげること。オブラートを必死に剥がそうとしている姿を見るのが楽しみで、買ったときには友人らに配っています。

あとがき

初回にわたあめを書こうと思うも、ブログ開設後に最初に食べたお菓子 かつ ある程度思い入れのあるお菓子のため、ボンタンアメにしました。 まだ、何をどう書いたら良いのか、ふわふわしている部分が多いので、段々とクオリティを上げていきたいです。

自己紹介

はじめまして

らく と言います。

小さい頃から、お菓子が大好きで現在も良く食しています。 一番好きなお菓子は、綿あめです。よく、お祭りなどの屋台で買って食べていました。社会人になったら、業務用綿菓子機を買うんだ!と意気込んでおります。

このブログでは、食したお菓子をどんな味なのか、どんな印象を持ったのか、ぼちぼち紹介していく場所にしたいと考えています。

開設準備

ブログ開設にあたり、Amazonでお買い物をしました。

お菓子のパッケージなどはきれいな状態で紹介したいこともあり、撮影ボックスの購入をしました。外で買って、そのまま食べる場合にはこれは使用しませんが、出来るだけ使用していく方針です。